2014年01月13日

寒いイタリアの冬を乗り切る使えるアイテムは何だ?

フィレンツェの冬は寒いです。

そりゃぁ冬ですからね、とおっしゃるなかれ。
firenze.jpg






いや、正確に言えば、、、家の中が寒い


何せ暖房器具の大部分を占めているのがリスカルダメント(温水循環式ヒーター)です。
イタリアの暖房器具

これは熱いお湯がこの管の中を循環するので、

設定によっては触れないほど熱いのですが

部屋全体が暖かいかというと、、、

うーむ、という感じです。

そしてしかも光熱費の高いイタリア

暖炉(Camino=カミーノ)でもあれば別ですが、
camino.jpg

街中(Centro)の家にはあまりありません。


そんな時に活躍してくれるのがやっぱりカイロ♪

貼るホッカイロ 10コ入




外出時やサッカー観戦時には最適ですね(やっぱり貼るタイプ♪)。

日本のように乗り物やお店の中が暖かいとは限りません。



セーターは必須ですが、マモのお気にいりはユニクロのカシミヤ

ヘビロテにも関わらず毛玉発生率今のところゼロ!

やっぱりスゴイぞ日本ブランド。



そしてこれまた長年愛用しているシルクと綿の二重構造スパッツ。

【一義流気功】等多くの治療院で実績あり!毒素を出し、冷えを取る 『冷え取り健康ソックス』冷え取りスパッツ

 

全く締めつけ感がなく一度履いたら手放せない!

しかも毒出しもされるから一石二鳥♪

マモは冷え取り健康法を実行しているので、またこれについては別の機会にお伝えします。



このレギンスもシルクと綿。

内絹外綿冷えとりレギンス/冷え取り【敏感肌 低刺激】[I:7/15]

 

マモ買い物リストに入っています。


やっぱり冷えは大敵。

それは女性だけでしょ~なんて思っていませんか?

男性も最近は低体温の方が増えているそうですよ?

そしてイタリアの底冷えはこたえますからご用心

今のうちから対策を練っておきましょう♪





ちなみに湯たんぽはイタリアでも購入できます。

帽子も必須ですが、市場(mercato=メルカート)などで安くてかわいいものが

気軽に入手可能です。




あなたのお役に立てたならポチッとお願いします♪


今日もありがとうございます♪



posted by マモ at 21:13| ローマ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本から持ってこよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

寒いイタリアの冬を乗り切る使えるアイテムは何だ?
Excerpt: フィレンツェの冬は寒いです。 そりゃぁ冬ですからね、とおっしゃるなかれ。 いや、正確に言えば、、、家の中が寒い
Weblog: GOGOITALIA!! イタリア留学・移住を目指すあなたを応援するブログ
Tracked: 2014-01-13 23:02
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。