2014年01月14日

イタリア語習得の早道?まずは聴いてみよう♪

イタリアの音楽といえば何を思い浮かべますか?

オペラ、クラシック、、、

イタリア発祥の楽器といえばバイオリン、ピアノ、マンドリン、オカリナ、、

さすが音楽が盛んな国らしく、色々な楽器がここから生まれています。


これはイタリアで知らない人はいないであろう往年の国民的歌手Mina(ミーナ)。

日本でいう美空ひばりのような存在か。

Minaの切ないような声色が何となく好き。

マモがイタリアに住み始めて間もない頃、同居人からのクリスマスプレゼント

だったのがこの人のCD。

歌詞がわかりやすいのでイタリア語の勉強がてら聴いてみるのもオススメ






こちらは好き嫌いが別れるところですが、Tiziano Ferro(ティツィアーノ フェッロー)。

ジャンルは一応イタリアンポップ。

マモは結構好きです。

声が好き




でも一番好きなのがこのお方。



来日公演も結構こなしている親日家、Giovanni Allevi(ジョヴァンニ アッレーヴィ)。

もうピアノしか頭にないんじゃないかというくらい人生ピアノにかけています。

幸運にしてマモも一度握手&ハグしてもらっちゃいましたが、

とても気さくで純粋で繊細なお方です。

イタリアでも日本でもコンサートに行きました♪


料理番組のゲストとして登場したこんな場面も(興味のある方はどうぞ!)。


“コンサートと同じくらい緊張しています~!”と言って、声が裏返っているお茶目さん。


No Concept



Joy






他にも有名所ではVasco Rossi(ヴァスコ ロッシ)やLaura Pausini(ラウラ パウジーニ)、

Nek(ネック)、Elisa(エリーザ)等々いますが、イタリアでは一度売れると息が長いのが特徴。

これは歌手のみならず芸能人でもそんな印象です。

今回マモは3年半振りにこちらへ戻ってきましたが、ラジオを聴いて驚いたのが

3年半前と同じ曲が沢山流れていたこと!

まさに息が長~いのです(単にラジオ局やる気なし?)。



こちらは番外編。

語学学校で必ずと言っていいほど習うイタリア語がわかりやすい曲。
 イタリア人ならみぃーんな知っています。



歌からイタリア語習得!楽しく進みそうですね。

少しずつでもいいから頑張ってみよ~



 



あなたのお役に立てたならポチッと!
 
お願いします。



今日もありがとうございます♪

posted by マモ at 21:42| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 語学習得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

イタリア語習得の早道?まずは聴いてみよう♪
Excerpt: イタリアの音楽といえば何を思い浮かべますか? オペラ、クラシック、、、 イタリア発祥の楽器といえばバイオリン、ピアノ、マンドリン、オカリナ、、 さすが音楽が盛んな国らしく、色々な楽器がここから生ま..
Weblog: GOGOITALIA!! イタリア留学・移住を目指すあなたを応援するブログ
Tracked: 2014-01-14 23:55
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。