2014年02月05日

待つ待つ待つ…何かと待つのがイタリア。

イタリアへ到着したらまずは滞在許可証Permesso di soggiorno=ペルメッソ ディ ソッジョルノ)

の申請です。

これは日本のイタリア大使館でビザ受領時にこの通知を書いた紙も一緒にもらうので

ご存知かとは思いますが、イタリア入国日から8日以内に郵便局で申請をします。

この申請はまず黄色い封筒に入った"申請キット"を受け取り(受け取るのに順番待ちは必要なし)、

必要な用紙に記入します(家で落ち着いて記入するのが賢明!)。


書類が揃ったら、再度郵便局で順番待ちの番号を取って待つのですが…これが長い!
待つイタリア
まだかな〜


何かと順番待ちの多いイタリアです。

今日はこのイタリアでの"忍耐!"の待ち時間についてのお話しです。

郵便局、滞在許可証を受け取る為の警察署、スーパーのレジ、パン屋さん、

魚屋さん、お肉屋さん、病院…どこへ行くにも「待つ!」のがイタリアです。
待つイタリア
滞在許可証など"招集時刻"が分刻み(!)で書いてあるにも関わらず!待たなければ

なりません。

混雑しているお店に行ったら大抵順番待ちの番号を取る必要があるので、必ず確認して

取りましょう!それを取らなければ永遠に順番は来ないのでご用心*


スーパーではレジの方々
は大体座っていて、ベルトコンベアー式に流れる商品を

バーコードで読み取って行きます。読み取った商品を放る店員の方々も結構いるので

放ってほしくない(!)商品を買う場合にはそういう人のレジは避けた方が賢明です!


私達が日常よく使う場所としては郵便局ですが、大きめの郵便局ですと入り口に

用途別の順番用の番号ボタンがあるので、それを取って待ちましょう。
posta_permesso di soggiorno
Permesso di soggiorno用の窓口(Sportello=スポルテッロ)マーク


混雑時に行くと、目を疑うような30人待ち!なんてこともありますが、そんな時には

近場のバールで一息ついて…なんてことも出来ます。

が、予想外に進みが早くて戻ったら自分の番号が過ぎていた!なんてことも稀にあります

ので油断は禁物です。

やっぱり根気よく"その場”で待つのがいいようです。

いずれにせよ時間に余裕を持って行動するのがイライラしないためのポイントです

ゆっくりね〜♪



待ち時間のお供に本は必須!


       



Aspettiamo!(アスペッティアーモ=待ちましょう)

Vado alla posta.(ヴァード アッラ ポスタ=私は郵便局へ行く)

Vado a fare la spesa.(ヴァード ア ファーレ ラ スペーザ=私は買い物へ行く)






あなたのお役に立てたならポチッとお願いします。

今日もありがとうございます♪






ラベル:イタリア 忍耐
posted by マモ at 18:00| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | イタリアの習慣・特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

待つ待つ待つ…何かと待つのがイタリア。
Excerpt: イタリアへ到着したらまずは滞在許可証(Permesso di soggiorno=ペルメッソ ディ ソッジョルノ) の申請です。 これは日本のイタリア大使館でビザ受領時にこの通知を書いた紙も一緒にも..
Weblog: GOGOITALIA!! イタリア留学・移住を目指すあなたを応援するブログ
Tracked: 2014-02-05 19:48
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。