2014年02月06日

子馬ちゃんを使ってみよう!ーーー実は快適アイテムだった♪

イタリア(欧州)ではホテルなどでよく目にする"ビデ(Bidet=仏語)"ですが

使用したことはありますか?

日本ではウォシュレットにビデ機能が付いていますからご存知の方も多いと思います。

ビデを使う

一般の家庭にもトイレと並んで設置されていることが多く、皆さん日常的に

使っています。


今日はそんなビデについてのお話しです。


ビデの歴史は13世紀までさかのぼるとのこと。

頻繁にお風呂に入ったり水をあまり使えない頃に使われていたようです。


以下WiKiより引用。

ビデ(bidet 仏)とは排便後の肛門及び、排尿、性交前後の性器及び陰毛やその周辺部を
洗浄するための器具である。南欧、特にイタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、
マルタ、クロアチア、キプロス、アルバニアの一般家庭のバスルームにはシャワー、便器と
並んで必ず設置されており、現地人(男女とも)の日常生活において必須の設備とされる。
使用法は、洋式便器の使用時とは逆向きにまたがり使用する。この使用法と形状から、
フランス語で子馬」を意味するビデという名称が付いた。

ビデを使う

日本のウォシュレットについているビデの細い水流とは違い(!)、ジャバジャバと洗える

のが本場ビデのいいところです。気持ちいいよ〜

お尻を洗うのはもちろん、足湯やちょっとした洗濯物のつけ置きも出来ますから、意外に

便利です。


ちなみにこちらではビデ専用の液体石鹸も販売されていますから、ビデの使用率の高さが

うかがえますね。



子馬ちゃん!一度使うとその爽快さに意外とハマりますよ!

一度お試し下さいね♪

その時にはタオルの携帯をお忘れなく



Vado in bagno.(ヴァード イン バーニョ=私はトイレへ行く)

Dov'è il bagno?(ドヴェ イル バーニョ?=トイレは何処ですか?)



あなたのお役に立てたならポチッとお願いします。

今日もありがとうございます♪



  



posted by マモ at 18:33| ローマ | Comment(0) | TrackBack(1) | イタリアの習慣・特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

子馬ちゃんを使ってみよう!ーーー実は快適アイテムだった♪
Excerpt: イタリア(欧州)ではホテルなどでよく目にする"ビデ(Bidet=仏語)"ですが 使用したことはありますか? 日本ではウォシュレットにビデ機能が付いていますからご..
Weblog: GOGOITALIA!! イタリア留学・移住を目指すあなたを応援するブログ
Tracked: 2014-02-06 19:59
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。