2014年02月16日

フィレンツェ自転車事情。乗ってみよう!

フィレンツェは小さな街なので、自転車に乗っている人が多くいます。

街乗り(ママチャリ系?)はもちろん、ロードレース用の本格派も多数、

レンタルの二人乗り自転車やマウンテンバイクも見かけます。

たまにこんな映画のようなシーンも…!
自転車二人乗り
恋人たちの二人乗りでは定番の乗り方。


今日はそんな自転車についてのお話しです。
最近では日本でも自転車流行りが続いていますが、欧州でももちろん

自転車は大変人気があります。

何と言ってもツール・ド・フランスが有名ですからね。

イタリアではジーロディイタリアというロードレースがあります。

数ヶ月前にはフィレンツェでもロードレースが開催されていたので、今でもその本格的な

方々を目にすることが多いです。


街中では冒頭の写真のように女性を前に乗せる二人乗りを見かけますが(乗りにく

そう!)、それはそれは楽しそうで微笑ましいいかにもイタリアらしい光景です。

日本では禁止されているこんな二人乗りもよく見かけます。

自転車二人乗り
ただ後ろに乗る場合には、石畳の道路がガタガタでものすごーく揺れるので、

横乗り(上図左)をしないとお尻の痛さが半端じゃありません。


そして自転車に乗っている人は色々と面白い光景が見られます。

もう一台の自転車を片手に器用に操って運んでいる人、

もの凄く大きな額や、家財道具を運んでいる人(仕事中または引っ越し中?)、

スクーターの人と話しながら横並びで走っている人、

姿勢よく両手放し走行を余裕でしている人等々…

小さな街だからなのか、結構何でも有り!のフィレンツェ自転車事情です。


自転車をはじめ、漕ぐ必要のないセグウェイスクーターのレンタルもしているので、

利用してみるのもいいかもしれません。

もちろん徒歩やバスもいいですが、フィレンツェという街のサイズには自転車は

使い勝手がいいものです。


ご自分の自転車を購入する場合には、必ず盗難(非常に多い)防止に丈夫なカギも

入手することをお忘れなく!!

“自転車泥棒(Ladri di Biciclette)という映画があるくらいですからね!

みなさんもお気をつけくださいね。




・自転車(Bici=ビーチ(Bicicletta=ビチクレッタ))

・レンタル(Noleggio=ノレッジョ)

・女性(男性)用自転車(Bici da donna(uomo)=ビーチ ダ ドンナ(ウォーモ))

・私は自転車で行く(Vado in bici=ヴァード イン ビーチ)




あなたのお役に立てたならポチッとお願いします。

今日もありがとうございます♪


posted by マモ at 18:14| ローマ | Comment(0) | TrackBack(1) | イタリアの習慣・特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フィレンツェ自転車事情。乗ってみよう!
Excerpt: フィレンツェは小さな街なので、自転車に乗っている人が多くいます。 街乗り(ママチャリ系?)はもちろん、ロードレース用の本格派も多数、 レンタルの二人乗り自転車やマウンテンバイクも見かけます。 た..
Weblog: GOGOITALIA!! イタリア留学・移住を目指すあなたを応援するブログ
Tracked: 2014-02-16 20:33
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。