2014年02月27日

挨拶を交わしてみよう!=コミュニケーションの第一歩♪=

バールやパン屋さん、魚屋さん等、どこのお店へ行っても

まずは挨拶を交わすのがイタリア。

チャオ〜、ボンジョルノ〜…
italia

日本のコンビニのように終始無言で済んでしまうのとは違うということを

心得ておきましょう!


今日はそんなイタリアに於ける挨拶のお話しです。
まず朝バールへ行ったら「ボンジョルノ(Buongiorno=おはようございます)!」

italia

店員さんもお客さんもみなさん元気よく挨拶を交わしています。

“コミュニケーションの第一歩は挨拶から!”

それは世界中どこでも同じだとは思いますが、イタリアは特に(お喋り好きだから?)

それは活発ですね。

時間によってボンジョルノ、ボナセーラ(Buonasera=こんばんは)を使い分けるものの、

これは日本のこんにちは、こんばんはと同じような感覚なので、それ程難しくは

ないですね。

そしてお店から出る時にまだ午前中だったら、

「ボナジョルナータ(Buona giornata=よい一日を)」が使われたり、

それ以外の時間なら、「さようなら(Arrivederci=アリヴェデルチ)」、「チャオ!(Ciao!)」

や、「またね!(A presto!=ア プレスト!)」等が使われます。

もしも「ボナジョルナータ!」と言われたら、「あなたもね!(Anche a te!=アンケ アテ!)」、

またはあまり馴染みでないお店の人等には「Anche a Lei!(=アンケ ア レイ!)」と思い切って

元気よく返してみましょう。

顔見知りや行きつけのお店になるとチャオ!も頻繁に、時間を選ばず使われます。

italia

イタリアでは言葉のキャッチボール(でなく一方的に話されるマシンガントークも有り!)が

盛んに行われるので、挨拶や相づちを積極的にしながら

楽しくコミュニケーションをとってみましょう。

毎日の挨拶がきっかけで友達ができるかもしれませんよ


指差しながら会話できるのもひとつのコミュニケーション!!
  
これは発音機能や音声対応の“イタリア語自遊自在”も入っていて便利。

マモも未だ愛用中、強い味方です♪



あなたのお役に立てたならポチッとお願いします。


今日もありがとうございます♪


ラベル:イタリア人 挨拶
posted by マモ at 16:23| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | イタリアの習慣・特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

挨拶を交わしてみよう!=コミュニケーションの第一歩♪=
Excerpt: バールやパン屋さん、魚屋さん等、どこのお店へ行っても まずは挨拶を交わすのがイタリア。 チャオ〜、ボンジョルノ〜… 日本のコンビニのように終始無言で済んでしまうのとは違うということを 心得て..
Weblog: GOGOITALIA!! イタリア留学・移住を目指すあなたを応援するブログ
Tracked: 2014-02-27 18:45
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。