2014年03月10日

語学学校事情=フィレンツェの夏=

留学が目的の方は、まずは語学学校へ行く方が殆どでしょう。

大抵のグループでの授業は朝9時から13時までの約4時間弱。

学校やレベルによって授業の進む速度は違ってきますが

マモが通っていたのは3ヶ月でひと通り学べるというカリキュラムの

学校でした。


今日はそんな現地(フィレンツェ)語学学校のお話しです。

マモが通ったのは夏休みシーズンの7月〜8月の2ヶ月だけだったので、

ひと通りの文法等を学んでいません。未だにちょっと後悔

やっぱり基本は大事です!


ひとクラスは最高10名ほどで、国籍は様々でした。

まず初日にはクラスのレベル分けのためのミニテストがあります。

ラジオイタリア語講座を毎日3ヶ月やっていたとはいえ、初心者レベルです。

まずは一番下のクラスから開始。

そうは言っても様々な学生がいて、イタリアに隣接する国々の子たちは

やはり飲み込みが早く、似ている単語などもあるので有利です。

フランス人やスペイン人もラテン語から派生しているので、その理解度の

速さは目を見張るものがあります。

ただスペイン語はイタリア語と似ているものの、同じ単語で全く違う意味の

ものがあるため、逆に混乱するとも聞きました。しかしスペイン人(他国人も)

を見習うべきところは、その物怖じしない喋りっぷりなのです。

とにかく間違えてもいいから話す!話す!話す!

イタリア語は主語や性別によって動詞が変化しますが、多少間違えてもお構いなし!

ただ日本人の場合はその動詞自体を覚えるところから…というハンデがありますが

それでもやはり控えめな国民性が災いしてなかなか話すことができません。


夏休みのシーズンですと、バカンスを兼ねて1〜2週間だけ留学する外国人もいて、

私達とはスタンスが全く違うのです。本気で語学を習得しようとはるばる日本から

来ている私達とは大違いで、毎晩踊りに行ったりパーティ(フェスタ)をしたり

なんて学生もいるので、本気のマモには「何なんだ!」という気持ちでいっぱい

だった時もありました。しかもそんな遊んでばかりの学生がすごい速さで語学を

習得していくのを見るにつけ、なんて日本人は不利なのだと思ったものです。

そんな時に同士になるのがやはり同じアジア出身の韓国人や中国人で、お互い

励まし合いながら頑張って勉強した思い出がよみがえります。

日本人の大部分が6年以上英語も勉強していますが、この習得率(会話力)の

自信の低さと劣等感がイタリア語習得にむかわせる要因でもあります。

なぜなら、英語圏の学生は英語だけでもでそれなりに暮らしていけるため、

本気でイタリア語を習得しようとしていない人が意外と多いからです。

そんなハンデを背負いつつ必死に勉強する日本人が多いため、日本人はイタリア語

の習得が速い(時間はそれなりにかかりますが)と言われる所以なのでしょう。

そうは言ってもたまに息抜きも必要。

その遊び慣れた外国人たちと夜な夜な繰り出すのも楽しいものです。
discoteca
もちろん覚えたてのイタリア語を駆使して♪

さぁ物怖じせずに覚えたての言葉を色々と使ってみましょう



日本にいる時からネイティブなイタリア語に慣れておくとやっぱり有利♪

☆イタリア語e-ラーニング♪ (フリートライアルレッスンあり)
 → https://dante-learning.com/ 

☆ ↓イタリア語もあるよ♪







あなたのお役に立てたならポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ


今日もありがとうございます♪
posted by マモ at 19:58| ローマ | Comment(0) | TrackBack(1) | 語学習得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

語学学校事情=フィレンツェの夏=
Excerpt: 留学が目的の方は、まずは語学学校へ行く方が殆どでしょう。 大抵のグループでの授業は朝9時から13時までの約4時間弱。 学校やレベルによって授業の進む速度は違ってきますが マモが通っていたのは3ヶ..
Weblog: GOGOITALIA!! イタリア留学・移住を目指すあなたを応援するブログ
Tracked: 2014-03-10 21:36
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。