2015年01月17日

癖 =伝染りたくないもの=

人と話している時に、相手の癖や仕草

が自分に伝染っていることがあります。

日本人にはあまりなくても、こちらで

よく見かけるあまり伝染りたくない

“癖”があります。

今日はそんな癖や仕草についての

お話しです。日本人の中では一般的に行儀が悪いと

されている爪を噛むという行為。

これを外国(少なくともイタリア)

では大変よく目にします。

子供から大の大人まで、老若男女、

国籍問わず、です。

親しい友人や身近な同居人等がこの癖

を持っていると、つい伝染りそうに

なります。マモも何度かそういう体験

をしました。

しかしやっぱり見ていてあまり行儀の

いいものではない…というのが正直な

ところですね。

衛生的にもよくありませんし、こちら

へ来たら伝染らないようにあなたも

気をつけて下さいね!!

反対に伝染ってもいいかも!と思って

しまう仕草に“ウィンク”があります。

これは男女問わずうまいタイミングで

皆さんしています。

シチュエーションは様々ですが、その

仕草はキュート!時にいたずらっぽく

時にセクシー。

その他よく使われるのは、口笛や、指

を鳴らす(指パッチン)等、癖では

髪の毛を指先でクルクルとねじる仕草

もよく目にします。

あなたもこちらへ来たら、外国人独特

の仕草を観察してみませんか。

意外と面白い発見があるものです!

 

 

あなたのお役に立てたならポチッとお願いします。


今日もありがとうございます♪
posted by マモ at 19:56| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアの習慣・特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。