2015年01月17日

待ち時間の多い国 〜ここはイタリア!〜

イタリアは何かと待ち時間の多い国

です。

これは外国人だからというわけでは

ありません。

駅、郵便局、警察署、小売店等、

どこへ行っても待ち時間がない方が

珍しいくらいです。待つ場合には、大抵番号のチケットと

上部に順番の出る電光掲示板があるの

で、まずはチケットを取りましょう。

場所によっては何十人待ち…でギョッと

することもありますが、待たなければ

始まりません。

ここは割りきって根気よく待つしか

ありません。

そんな時間を有効に使うには、何か

読み物や音楽を持参することをお勧め

します。

但し、常に順番を見張っていないと

いつの間にか自分の番号が過ぎていた

なんてこともあり得ますので注意が

必要です。

たまに番号チケットがない場合もある

ので、その時はまず待っている誰かに

聞いてみましょう。誰が最後(最後尾)

なのかを聞いて待つ場合もあります。

この待ち時間は段々改善されつつは

ありますが、イタリア人でも文句を

言いつつ根気よく待っているので、

仕方のないこと(お国柄!)と諦めて

郷に入るしかありません。

話し好きのイタリア人ですから、

待ち人同士でいつの間にか話しの輪が

広がったりするなんてこともあります

ので、そこに加わるのもいいかもしれ

ません。又はそれを聞いているだけ

でも意外とイタリア語の勉強になった

りします。

根気と諦めで、充分に時間に余裕を持

って出かけましょう!

 

・番号チケット
Numero=ヌーメロ、又は
Numerino=ヌメリーノ

・誰が最後尾ですか?
Chi 'e l'ultimo?
キエ ルーティモ?

 

ブログランキングに参加しています。
あなたのお役に立てたなら
ポチッとお願いします。


今日もありがとうございます♪

 

 
posted by マモ at 20:35| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアの習慣・特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。