2015年01月17日

クリスマスをイタリアで過ごしてみよう☆

イタリア人の一般的なクリスマスの過

ごし方は、日本のお正月と同じような

ものとイメージするとわかりやすいで

しょう。

おせち料理の如く、毎年大体決まった

料理を家族揃って食べるのが習わしで

す。そしてご馳走を食べた後は、お楽

しみのプレゼント交換です。

20141231_01.jpg

今日はそんなイタリアでのクリスマス

の過ごし方についてのお話しです。11月くらいから街中はクリスマスのイ

ルミネーションに包まれ始め、クリス

マスプレゼントを買い求める人々で賑

わい始めます。12月8日の祝日(聖母

無原罪御宿りの日)にはツリーを飾り、

クリスマス当日までにそれぞれがツリ

ー下にプレゼントを置きます。

25日まではプレゼントを開けることは

できないので、毎日ワクワクと眺めて

気分を盛り上げるというところでしょ

うか。

クリスマスのお昼には伝統的な料理を

お母さんやおばあちゃんが作るのが最

も一般的ですが、意外と男性も厨房に

立つことの多いイタリアでは、お父さ

んが準備の仲間に加わることも珍しく

ないことです。

20141231_02.jpg

肉や魚の料理、スープ(又はパスタ)、

サラダ、フルーツ、ドルチェ、食後酒、

カフェまでフルコースで胃がはち切れ

んばかりに食べた後は、腹ごなしに

お散歩に出るのがお決まりのようです。

のんびりとした家族の時間が平和に過

ぎ、お散歩やお昼寝をするのは日本の

お正月と何ら変わりませんね。プレゼ

ントにお金をあげる場合もあるので、

それはまるでお年玉のようでもありま

す。

普段は離れて暮らす家族が皆集まって

団欒するのはいいものです。

マモはこういった集まりには仲のいい

友人から招いてもらって出席したので

本当の家族ではないにせよ、ほんわか

とした素敵な時間を共有でき、そして

イタリア人のクリスマスの過ごし方を

目の当たりにできたのは嬉しいことで

した。

家族と離れて異国で暮らすあなたのこ

とを思って招待してくれる友人が現れ

たら、ぜひ出席してみて下さいね♪

きっと楽しい時間が過ごせます。

そしてイタリア人の家族愛に触れるこ

とができるでしょう♪

さて今年もGOGOITALIAに遊びに来て

頂いてありがとうございました。

2015年もまた宜しくお願い致します。

皆様良いお年をお迎え下さい☆

 

よろしければポチッと応援してね☆



 
posted by マモ at 21:00| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアの習慣・特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プレゼントが当たる懸賞ドリームプライズ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。